男女

公務員になるには資格が必要|国家資格に挑め

公務員を目指す

学生

公務員が人気な理由

就職活動をする人の中には公務員を志望する人がたくさんいます。学生はもちろんですが、一度就職した後に転職先として候補に入れる人も少なくありません。ではなぜ公務員になるには資格が必要にもかかわらず志望する人が多いのでしょうか。その一番の理由としては公務員には職業としての安定性による魅力があるということが挙げられます。一般企業に就職した場合は、その会社の経営状況によって給料が左右されたりリストラの可能性もあるのです。それに対して公務員は一度就職できれば職を失いにくく、安定してお金を稼ぐことができます。また、公務員の場合福利厚生が充実していることも魅力の一つです。ブラック企業という言葉が広まるほど待遇が悪い会社も多く存在している中で、これは非常に安心できるポイントと言えます。これらの理由から公務員になるには資格が必要とされながらも人気を博しているのです。

公務員の種類を学んでおく

一般的に公務員になるには資格が必要であるということは知られていますが、その試験科目の種類についての知識を持つ人はそれほど多くありません。一口に学科試験と言っても科目には種類があり、どれを受験するのかはとても重要です。なりたい公務員にもよりますがここでは文理について見てみましょう。同じ公務員でも文系と理系では仕事内容も全く異なります。例えば市役所の窓口などにいる方の多くは文系です。この場合は行政職と呼ばれ、逆に機械系や建築系は理系の方が就職し、技術職と呼ばれます。公務員になるにはどちらかを選択することになります。大学では試験科目に必要な講義をしているところもあるので、学生ならば単位を取りつつ試験対策をすると良いでしょう。

自分に合った方法で

男性

言語聴覚士とは、単に資格があれば良いという事ではなく、しっかりとした基礎知識や経験を重ねる事が大切になってきます。学校で自分がどちらを優先的に学ぶか、実際に現場に入る場合などを考えて国家試験を目指すとモチベーションも上がり、意識の高い言語聴覚士になれると思います。

詳細を読む

社会の実情にあわせて選ぶ

オフィス

マネジメント能力はどのような仕事でも必要とされるため、資格の必要性も高いです。社会の実情にあわせて選ぶのもよいですが、まずは定番物からとるのがおすすめです。自分のキャリアをイメージしてから何をとるか決めるのも重要となります。

詳細を読む

保育の専門家を養成

女性

保育士の資格は、保育専門学校を卒業すれば授与されます。保育の資格にはピアノは必ずしも必要ではありません。絵画と言語の勉強で補えます。保育士の資格を持つ人は、保育園以外でも活躍しています。老人ホームやデイケアスタッフなど、介護の場での活躍も広がっています。

詳細を読む